2014年02月27日

銀座の発祥地は伏見です


2009年11月21日発行のリビング京都に
面白い記事が載っていたことを思い出し
実際にその場所に行ってきました。

銀座といえば東京ですか?
実は銀座という地名は江戸時代の伏見から誕生したんです。

銀座とは貨幣の鋳造・発行を行った役所のことで
徳川家康が天下統一策として貨幣の統一を試み
伏見に設けたのが最初とされています。

伏見が選ばれた理由としては
「港があり、原料となる銀の輸送に便利」
「河川を通じて交易がしやすい」
「御所(公家)からあえて距離をおいた」
などが考えられるのだとか。

後に駿府、江戸、大阪など全国に広がって行き
現在の伏見区にも「銀座町」として地名が残っています。

大手筋商店街のそばの銀座町1丁目には
伏見銀座跡」を示す石碑があります。

※大手筋商店街は京阪桃山駅
或いは近鉄京都線桃山御陵前駅下車 すぐです。


posted by 上杉鷹山 at 14:02| Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

仙台転勤による2度めの引っ越し

私は1990年代の初め2年4ヶ月間ほど
神戸で車の並行輸入をやっていました。
既にバブルははじけ輸入車販売が難しくなっていた頃
11月下旬に仙台への転勤を告げられました。

それまで仙台へは2回訪れていました。
一度目は学生時代に同好会仲間と
二度目は出張で来ていました。
以前から東北地方に行ってみたかったし
輸入車販売の可能性も終わりに近かったので
仙台転勤は私にとって大歓迎でした。

仙台への引っ越しは福井への転勤と違い
数社の引っ越し会社に当ることもなく
長距離の引っ越しなので
初めから日通に決めて電話をしました。

日通の社員が当時私が住んでいた会社の寮に訪ねてきて
荷物を確認し翌日段ボール箱を持って来ました。
私の荷物はテレビ・ビデオ・タンス・洗濯機・寝具・
書籍・ゴルフ用具・衣類・石油ストーブ・こたつ・日用品などでした。
なるべく安く速く運ぶということでコンテナーに混載して
貨物列車で仙台まで運ぶということでしたが
神戸から仙台までは2日かかりました。

引っ越しをしたのは12月3日だったと思いますが
温暖な神戸から寒い仙台への引っ越しは時期としては辛かったです。
日通のトラックが午前中に荷物を引き取りに来ましたので
私は午後伊丹空港から飛行機で仙台空港へ移動しましたが
到着した仙台は寒く日没も早かったです。

私はその日と翌日ビジネスホテルに泊まりました。
神戸から荷物は2日後の午前中に配達になりましたが
会社の先輩が探してくれていたマンション?は便利な場所にありましたが
部屋は狭く風呂のお湯は出が悪い欠陥住宅だったのです。
洗濯機は外部に置くようになっていたので
雪が降ると洗濯機が凍結して洗濯が出来なかったです。
その後転居することになりました。

ズバット引越し比較


posted by 上杉鷹山 at 14:05| Comment(0) | 東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

初めての転勤による引っ越し

「NHK 鶴瓶の家族に乾杯(福井市)」でも書いていますが
私は30代後半に大阪から福井へ転勤しました。

転勤する1ヶ月前に私が福井市へ行き入居先を決めましたが
後で会社側が勤務先に近い便利なマンションを見つけてくれました。
1980年代後半ですので私は電話帳で引っ越し業者を探しました。

私は父親が住んでいたアパートに同居していましたので
自分の衣服や靴・本・寝具・暖房器具・ゴルフ用具や
それに日常生活の必需品以外大きなものは洋服タンスしかありませんでした。
しかし日通などの混載便で送るよりも
トラックをチャーターするほうが早く引っ越しが出来ると思ったのです。

そこで4-5社ぐらい運送業者に電話で当りました。
その中からある運送会社を選び電話だけで全てを決めました。
2トントラックで十分でしたが値段は一緒というので
荷台の半分は空いた形になる4トントラックによる引っ越しでした。
転勤費用は会社負担でしたので
出来るだけ早く引っ越して勤務できる方法を選びました。

4月末午前10時に私が住んでいた兵庫県西宮市から
現地に午後2時頃に着く予定で出発し
私もトラックの助手席に乗りました。
大都会から地方都市に転勤というだけで気分が落ち込むのに
福井営業所の先輩社員が韓国出張中にホテルから飛び降り自殺をされたので
私がその方の代役としての転勤でしたので気分は非常に重かったです。

トラックの運転手は沖縄転勤を断り退職して運転手をしている20代の方でした。
北陸自動車道を走って福井県内に入ると雨が降っていて気分は更に重たくなりました。
現地のマンションに着き引っ越しの荷物を運び終わったのは午後3時過ぎでした。

引っ越し先には明るい時間帯に着いていたので住居の周りもよく分かり
翌日からの買い物なども困ることはありませんでした。
洗濯機は福井で買いましたがテレビは3年間なしで過ごしました。
3年後今度は香港への転勤が決まり福井から一時神戸に戻りましたが
その時もトラックをチャーターしたのです。
2回目の引っ越しは桜が咲いている季節で
福井へ向かう時とは違い希望に満ち溢れていたのです。

ズバット引越し比較
posted by 上杉鷹山 at 18:01| Comment(0) | 北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

三室戸寺のアジサイ

IMG_0354.JPG

IMG_0355.JPG

11日会社の元上司が宇治に写真撮影に来られましたので
黄檗山萬福寺と三室戸寺に案内しました。

「花の寺」で知られる西国観音霊場十番札所・三室戸寺は本山修験宗の別格本山です。
中にある約7000平方bのアジサイ庭園では
西洋アジサイ、額アジサイ、柏葉アジサイ、幻の紫陽花、七段花等
約30種類1万株が植えられていて
5月末頃から咲き始めたアジサイは現在六部咲きぐらいで
これから7月上旬までが見ごろです。

一面に広がる緑の葉の海に
鮮やかな青・紫、目に染みる赤などの花が
浮かんでいるように見えました。

当日は平日にもかかわらず参拝客は多く
13日にはNHKテレビ(京都)の午後6時10分から
番組「京いちにち」の中で中継をしていました。

ライトアップは今日15日から30日までの
土・日曜日午後7時から9時に行われます。
梅雨入りを迎えしっとりした雰囲気の中になるはずでしたが
今のところ今年は空梅雨のため
お寺では朝と夕方に水を撒いて枯らさないにしています。
それにより紫、青、赤と色とりどりのアジサイが
光の中で鮮やかに浮かび上がるでしょう。

受付は午後8時半まで。 
入山料は大人500円、小中学生300円。
お寺には参拝客が楽しめるように
本堂前にはいろいろ仕掛けがしてあります。

三室戸寺の大庭園は枯山水・池泉・広庭からなり
五月のツツジ(二万株)シャクナゲ(一千本)
六月のアジサイ(一万株)
七月のハス
秋の紅葉など四季を通じて美しい花模様を楽しめます。




posted by 上杉鷹山 at 08:44| Comment(0) | 宇治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

近江商人の故郷滋賀県

滋賀県は人口が増加している県ですが
滋賀県経済は京都府というよりも
京都市の経済圏に入っています。

県庁所在地の大津駅は京都駅から
JRの電車で9分ぐらいで
間には山科駅1つしかありません。
全国でこれほど接近している県庁所在地の駅はありません。

そのため大津市民を含め多くの滋賀県民が
通勤・通学・買い物・遊びなどで京都に行っています。
昔から近江商人は京都を目指していましたが
近江商人の理念は三方よしです。

三方よしとは、売り手よし、買い手よし、世間よし。
売り手の都合だけで商いをするのではなく
買い手が心の底から満足し
さらに商いを通じて地域社会の発展や
福利の増進に貢献しなければならないということです。

滋賀県出身の企業家を近江商人とも言いますが
高島屋・伊藤忠商事・丸紅・トヨタ自動車・ヤンマー・
西武鉄道・日清紡・東洋紡・東レ・日本生命・
ワコール・武田薬品など多くの有名な会社が近江商人です。

近江から出発して日本の大企業になっている会社が多いのです。
近江(滋賀)の人は県外へ出かけて活躍しています。

posted by 上杉鷹山 at 15:09| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

映画「東ベルリンから来た女」を見て

一昨日京都シネマで「東ベルリンから来た女」というドイツ映画を見ました。
この映画は東ドイツの首都東ベルリンの病院から
地方の病院に飛ばされた女医さんが
恋人のいる西ドイツに脱出しようと企てるのですが
最後に予期せぬことが起こるというサスペンス映画でした。

昔私は西ベルリンに出張したことがあり
休日に東ベルリンを観光するバスに乗車しました。
バス乗り場では読売テレビの二人の方に会いました。

私は日本語の解説付きのバスに乗るつもりが
間違って英語で案内するバスに乗ってしまいました。
バスの中で男性のバスガイドがパスポートを確認し
東ベルリンを刺激する新聞雑誌などを持ちこまないように
説明していましたが私にはよく英語が理解できませんでした。
寒い冬の1月下旬でしたので観光客は定員の5分の1もいませんでした。

ベルリンの壁を挟んで東西に緩衝地帯があり
多分西側だったと思いますが川がありました。
川のそばには東ベルリンから脱出の途中に見つかり
銃殺された人を忍んで花束が置かれていました。
バスが緩衝地帯からベルリンの壁を抜け東ベルリンの緩衝地帯に入ると
監視所があり銃を抱えた兵士たちが厳重に警戒していて
遮断機が下りている手前でバスが止まりました。

すると二人の兵士がバスに乗り込んで来ましたので
車内には緊張感が張り詰めました。
彼らはパスポートをチェックして座席の下などを調べ
バスの外では先端に鏡の付いた長い棒を持った兵士が
バスの下に鏡を入れてバスを隅から隅まで調べました。

そして何も問題がないことが分かると
緩衝地帯を抜けてバスは東ベルリンに入って行ったのです。
冬の曇り空の天気でしたが
西ベルリンは明るくて華やかで自由な雰囲気が街中にあふれていて
一方東ベルリンは暗く陰気で抑圧されたような感じがありました。

映画の中でも女医さんは秘密警察から監視されていて
その中で彼女は西側に脱出する資金を仲間から得るために
居住地域から離れて電車に乗って隣町のレストランに行き
トイレでウエイトレスから資金を渡されて町に戻り
墓地にお金を隠して帰宅すると
秘密警察が突然訪ねてきて自宅の中と彼女の肉体を調べました。

その後再び秘密警察が彼女の自宅を捜査する場面では
女性監視員が彼女の髪を解き髪を調べた後に
ゴム手袋をはめ裸にした彼女の脚を開かせ
女性の大事な部分まで調べました。

映画では地方の田舎町が舞台でしたので
それほど暗い雰囲気はありませんでしたが
秘密警察に監視されているという抑圧感はありました。

当時の東ベルリンの状況を知るためにこの映画を見ましたが
日本も第二次世界大戦による敗北で
ソ連が北海道を抑えて南下していたら
日本も東西ドイツや韓国と北朝鮮のように
分断されていたかもしれません。


posted by 上杉鷹山 at 16:40| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

アラブ人の植毛

1月16日付け毎日新聞朝刊の発信箱の
欧州総局小倉孝保さんの記事が
面白いので紹介します。

私は繊維貿易の輸出で中近東を相手に取引し
現地に何回も滞在していましたので
この記事のことがよく理解できます。

インドから中近東や北アフリカ地域のイスラム圏において
男性はひげを生やしていますので
私も滞在中は鼻下のひげを生やしていたことがあります。

それでは記事を読んでみてください。

このところトルコで植毛するアラブ人が増えているらしい。
頭髪ではなくひげの植毛である。

先日の英紙ガーディアンによるとこの現象は2年ほど前から。
今では1日50人以上のアラブ人が植毛にやってくる。
「顧客」の中心はサウジアラビアやクウェートなどの湾岸産油国の30〜50歳。
多くは頭髪をあごや鼻下に移植するやり方。
観光と合わせた植毛ツアー(4日間約20万円)も人気だ。

アラブ諸国ではひげは男らしさや精力の象徴。
濃いひげがステータスシンボルになる一方
薄い場合ビジネスでもマイナスになることがあるという。

かつて中東特派員としてたびたび湾岸諸国を訪れていたが
成人男性の多くが見事なひげをふさふさとたくわえていた。
威風堂々たる振る舞いの裏で薄毛に悩んでいる人がいたとは知らなかった。

面白いのは植毛ツアー人気が単にトルコの医療水準の高さのためでなく
最近の国際関係もその人気に一役買っていることだ。
03年に就任したトルコのエルドアン首相は外交方針を
欧州志向から全方位外交に転換しアラブ諸国との関係を強化した。

また国内では政権批判ジャーナリストを投獄するなど
強引な手法でも非難を受ける首相だが
アラビア語を話しイスラエルに強い姿勢をとる
首相のアラブでの人気は高い。

米同多発テロ後イスラム教徒が欧米への旅行を敬遠したことに加え
こうした首相人気が観光に影響
アラブ諸国からトルコへの観光客は
01年の約70万人から11年には400万人を突破。
ひげ植毛人気もこの延長線上に位置づけられる。
国家指導者の姿勢や国際関係はときには市民生活に直結する。
トルコのひげ植毛人気が改めてそれを教えてくれているように思う。

以上

この世には脇の毛を剃る女性がいて
一方ではひげを植毛する男がいるのです。
日本の女性たちは脇や脚の毛を脱毛するのですから
彼女たちの黒い脇の毛を中東の男のひげに植毛できないのでしょうか?
posted by 上杉鷹山 at 11:58| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

動画をビジネスとして稼ぐ

23日(日)午後9時NHKテレビのスポーツニュースを見ていたら
番組はたったの5分間で終わり次の午後9時05分からは
「特ダネ!投稿DO画ベストヒット2012発表!」という番組でした。

その中でYouTubeの動画を個人で作りお金を稼いでいる
ロサンジェルス在住のアメリカの若者が紹介されていました。
私はYouTubeでどうやってお金を稼くのかと思いましたが
その番組を見て稼ぐ構造がよく分かりました。

世界中で動画を見てくれる人が増えて
動画の再生回数が物凄い回数になれば
いろんな企業がその動画に注目するようになり
その動画にGoogleを通して
広告掲載の依頼してくるから稼げるのです。

日本人では佐々木あさひさんという若い女性が
自分で化粧する様子を撮影した動画を投稿していました。
彼女は退職して動画作成に専念して
自分の化粧方法をいろいろと動画に撮っていました。
彼女の動画の再生回数は2,000万回を超え
世界中の人たちが彼女の化粧方法を見ているのです。

彼女は全く英語がしゃべれないので
顔の表情や表現を豊かにして
動きだけで動画を作成しています。
動画には英語の説明が画面下にありましたが
別に化粧方法を見せるだけですので言葉もいりません。

全くのすっぴんの顔から化粧で変化していく彼女の顔が面白く
目のふちのラインはスプーンの曲線で
まつ毛のカールはスプーンの先の部分を利用して描いていました。
海外からいろんなコメントが寄せられていましたが
これだけ多くの人が見てくれているとなれば
企業も広告を載せてみようと思うだろうし
自社の化粧品を使ってもらいたいとも考えるでしょう。

化粧品会社は一般女性を対象に
動画セミナーを開催して化粧品を使ってもらい
彼女たちによって化粧品の使い方を
より分かりやすく消費者に伝えているのです。
また別の女性は日本中の花火大会の花火動画を作成していて
今までにカメラに5,000万円ぐらい投資していると
言っていたのには驚きました。
何でもそうですが普通一般レベルから突き抜ければ
世間が注目してくれるようになり
ビジネスになるのです。

posted by 上杉鷹山 at 17:17| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

社会人野球の応援で京セラドーム大阪へ

IMG_0324.JPG

第38回社会人野球日本選手権が11月3日から13日までの11日間
京セラドーム大阪で開催されています。

私の住んでいる宇治市に近い京田辺市に本社があり
宇治市の隣町綴喜郡宇治田原町に工場がある
ニチダイが3回目の出場を決め
昨日の第5日第3試合に日立製作所(茨城)との試合に登場しました。

近鉄新田辺駅前と宇治田原工場から無料応援バスツアーが企画され
私もバスに乗って京セラドーム大阪へ行ってきました。
京セラドーム大阪は初めてでしたが球場に着いてみると
いろんな建物が周囲に立ち周りが整備されていることを知りました。

入場すると第2試合の京都市の日本新薬とJFE東日本の試合の最中で
8・9回の攻防を見ましたが日本新薬が6-3で勝ちましたので
何となく同じ京都府のニチダイも勝てるような気がしました。

実際京セラドーム大阪に足を運んでみると
球場はテレビで見るよりも素晴らしかったです。
第2試合が少し延びたため第3試合は予定よりも10分遅れ
午後6時10分に試合開始となりました。

試合は序盤から日立にヒットが出ましたが
ニチダイの投手が緩急を生かした投球で
日立をゼロに抑えているのに
ニチダイは打てないという形でゼロ行進。
私はやはり日立には有力な選手がいるし
名前負けするのではないかと思っていましたら
ニチダイは7回裏2死二塁からの連打と敵失も絡めて2点を奪い
日立に2-0で完封勝ちをしてしまったのには驚きました。

初めての社会人野球大会の見物でしたが
社会人野球の応援はプロ野球と違い
応援が整然としていて素晴らしかったです。
龍谷大と佛教大の応援団とチアリーダーが
精いっぱいのパフォーマンスで応援を盛り上げ楽しかったです。
バス19台と自力で訪れた人を含めて約2500人の大応援団でした。

試合も熱戦で応援も熱くこんなに面白い試合は久しぶりに見ました。
まだまだ熱戦が続きますので
皆さんも一度京セラドーム大阪に足を運んでみてください。
posted by 上杉鷹山 at 14:08| Comment(0) | 宇治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

パワーの出る語録

一昨日ある方のメルマガに次のような語録が紹介されていました。


【正藩語録】

実力の差は努力の差
実績の差は責任感の差
人格の差は苦労の差
判断力の差は情報の差

真剣だと知恵が出る
中途半端だと愚痴が出る
いい加減だと言い訳ばかり

本気でするから大抵のことはできる
本気でするから何でも面白い
本気でしているから誰かが助けてくれる



これを読んで成る程と納得しました。
サラリーマンであっても自営業者であっても
どの業界で勤務していても
この語録を胸に刻んで実行すれば
必ず成功するのではないでしょうか。
みなさまもこの語録をよく読んでみてください。
posted by 上杉鷹山 at 17:30| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。