2015年02月14日

仕事を選ぶ3つの基準

3月には卒業式があり、多くの若者たちが社会人になります。
4月に最終学年になる人たちは就職活動を始めます。
一度社会に出たものの転職する人もいるでしょう。

ジェームス・スキナーが「お金の科学」の中で
仕事を選ぶ3つの基準を述べています。
彼は「どれだけの賃金をもらうことができるのかで
仕事を選んではいけない」と言っています。

1.その仕事をすることで何を学ぶことができるのか?
2.どういう人たちとその仕事の中で一緒に仕事ができるのか?
3.自分が優秀にできる仕事で貢献できる仕事であるかどうか?

人生を成功させるにはこの3点を重視して仕事を選ぶことです。
考えてみるとほとんどの日本人は仕事を選ばないで会社を選んでいます。


posted by 上杉鷹山 at 14:30| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。