2009年07月09日

マイケル・ジャクソンの思い出

先月25日に急死した歌手マイケル・ジャクソンの追悼式が
7日午前ロサンゼルスの屋内競技場ステープルズ・センターで行われ

ファンら約2万人が参加し式典はテレビやインターネットを通じて
世界中に中継されたそうです。

私のマイケル・ジャクソンの思い出と言えば
香港・Kowloonにあるホテルに2ヶ月近く泊まっていた時の休日に

三越(すでに閉店)の電気製品売り場で
マイケル・ジャクソンのスリラーやバッドなどのビデオが
何度も流されていたのを見ていたことです。

夜は近くの別のホテルへ酒を飲みに行き歌手に私の好きな曲
「We are the world」をリクエストしたこともありました。

この曲はUSA for AFRICAという1985年にアメリカのスーパースターが
一堂に会したプロジェクトのために
マイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが共同で書いたものです。

当時深刻化していたアフリカの飢餓救済のためのチャリティー・ソングです。

マイケル・ジャクソン、スティーヴィー・ワンダー、クインシー・ジョーンズら
数々の大物アーティストが参加、最終的に集まったアーティストは45人。

もちろん全員が無償。
歌詞つきです。ぜひ聞いてみてください↓
http://www.youtube.com/watch?v=k2W4-0qUdHY

あれから早いもので20年近くの年月が経ちました。

posted by 上杉鷹山 at 17:38| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。