2009年02月22日

高橋真梨子の仙台公演チケット

京都駅ビルの中にある劇団四季の京都劇場の入場券売り場を見ると
当日券はなくほとんど前売りで売り切れていることを知りました。

私が仙台で勤務していた頃に劇団四季の「コーラスライン」を
宮城県民会館で一度見たことがありますがあの時も前売り券を買いました。

前売り券を購入すると当日参加できない人がやはり出てくるようです。

ある日私は勤務を終えて宮城県民会館の前を通ると
多くの人だかりができているので誰の公演かと確かめてみると高橋真梨子でした。

私は彼女の歌を聴きたいなあと思い入場券売り場に行くと既に売り切れていました。

しばらくその場に立って入り口の様子を見ていますと
ある男性が私に声を掛けてこられたのです。

その男性は二人分の前売り券を持っておられましたが
その日女性に用事があり来れないので券を購入してほしいと言われたのです。

確かその入場券は8,000円ぐらいしていたのではないかと思います。

彼は1,000円か2,000円の割引で私に買ってほしいとのことでしたが
私はどうせこの券は今日使わないと無駄になってしまうのだからと思い

半額なら買ってもいいですよと言うと彼はそれでいいと言うので
私は半額で購入して高橋真梨子の歌を聴いたのです。

彼女のショーは非常に素晴らしかったです。

その1年後また高橋真梨子の公演が宮城県民会館でありました。

今度もまた誰か用事で来れない人がいるのではないかと思い
入場券売り場にしばらく立っていますと声を掛けてくる人がいました。

その方も用事で入場出来ないから買ってほしいとの事でした。

そこで私はまた半額で購入して2年連続で高橋真梨子の歌を聴いたのです。

前売り券を買えば当日入場できない人は何人かおられるはずです。

もし当日券がなくどうしても入場したいなら入場券売り場に立っていれば
前売り券を買ってほしい人が現れてくるかもしれません。

但し保証は出来ません。
posted by 上杉鷹山 at 12:28| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。