2014年12月05日

高倉健

高倉健が先月10日に83歳で亡くなりましたが
私が映画館で観た彼の映画は、「君よ憤怒の河を渉れ」・
「幸福の黄色いハンカチ」・「ブラック・レイン」です。
彼はカッコウよかったです。
他に、学生の頃に彼の任侠映画を1本ぐらい見たのでしょうか?

「君よ憤怒の河を渉れ」が非常に面白かったことや
この映画が中国で大人気になったこと、
「幸福の黄色いハンカチ」を会社の寮の近くの映画館で観たこと、
「ブラック・レイン」を香港駐在時に映画館で観たことが記憶にあります。

彼は東映に所属していましたので、
彼に縁のある場所が京都にはあります。

彼が亡くなった時に、新聞やテレビで
彼が北区にある「花の木」という喫茶店に
撮影後コーヒーをよく飲みに来ていて
彼が贈ったという仏映画の名優ジャンギャバンの
大きな写真が今も店内に掲げられていることを
伝えていました。

何年か前にテレビ番組で京阪電車神宮丸太町駅近くにある
鳥料理水炊きの八起庵に
彼が食べに来ることを伝えていました。

そして彼は比叡山延暦寺の飯室不動堂を度々訪れていて
生前、天台宗大阿闍梨(だいあじゃり)で
昨年9月に亡くなった酒井さんの言葉
「行く道は精進にして、忍びて終わり悔い無し」を
座右の銘にしていたということも新聞で知りました。

文芸春秋2015年新年号に掲載されている彼の手記に
三千院近くに気に入った土地を持っていたが
他の仕事を一切断り「八甲田山」に専念したら
撮影期間が3年にもなってしまったために収入がなく
しかたなくハワイのマンションと共に売却したことが書かれています。

宮本武蔵が吉岡一門と決闘した一乗寺の下り松を見に行った時
近くに宮本武蔵に縁のある八大神社を訪ねましたら
中村錦之助が主役を演じる東映映画「宮本武蔵一乗寺の決斗」の
ポスターや写真が境内に展示されているのを見て、
佐々木小次郎役は高倉健であることを知ったのです。

ご冥福をお祈りします。

posted by 上杉鷹山 at 11:06| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

外資系ホテルが続々と京都に開業

12月2日、テレビ大阪(東京)午後11時からのWBSの番組で
「京都のホテル」を特集していました。

今年2月 ザ・リッツ・カールトン京都が、二条の鴨川沿いに開業しました。

今年冬  フォーシーズンズ京都が、東山七条に開業予定です。

来年春  不動産開発の森トラストが誘致して、スターウッドホテル&リゾートが運営する
      日本初進出の最高級ブランド「翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都」を
      嵐山に開業予定です。
      観光シーズンの標準客室は1泊10万円程度、宿泊客外国人比率50%を見込む。

来年9月  アマンリゾーツがアマン京都を洛北の鷹峰(たかがみね)に開業予定。

現在、京都のホテルは、ほぼ満室状態で
京都市も外国人宿泊客数を年間300万人を想定していることもあり
高級外資系ホテルは、京都に続々と進出し富裕層の宿泊客獲得を目指します。

そこで問題になるのがホテルの人材不足です。
テレビでは平安女学院大学観光学部の授業の様子が伝えられ
大学はホテルに供給する人材育成に努めていますが
女学生はホテル以外でも人気で100%の就職率です。

そして高級旅館「星のや京都」の人材確保の様子も伝えていて
星のや京都では年間3回に分けて人材を募集し
若い人たちに責任を持たせてやらせています。
2009年12月16日のブログ「星のや京都12日オープン」を
読んでみてください。


posted by 上杉鷹山 at 14:26| Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。