2013年06月15日

三室戸寺のアジサイ

IMG_0354.JPG

IMG_0355.JPG

11日会社の元上司が宇治に写真撮影に来られましたので
黄檗山萬福寺と三室戸寺に案内しました。

「花の寺」で知られる西国観音霊場十番札所・三室戸寺は本山修験宗の別格本山です。
中にある約7000平方bのアジサイ庭園では
西洋アジサイ、額アジサイ、柏葉アジサイ、幻の紫陽花、七段花等
約30種類1万株が植えられていて
5月末頃から咲き始めたアジサイは現在六部咲きぐらいで
これから7月上旬までが見ごろです。

一面に広がる緑の葉の海に
鮮やかな青・紫、目に染みる赤などの花が
浮かんでいるように見えました。

当日は平日にもかかわらず参拝客は多く
13日にはNHKテレビ(京都)の午後6時10分から
番組「京いちにち」の中で中継をしていました。

ライトアップは今日15日から30日までの
土・日曜日午後7時から9時に行われます。
梅雨入りを迎えしっとりした雰囲気の中になるはずでしたが
今のところ今年は空梅雨のため
お寺では朝と夕方に水を撒いて枯らさないにしています。
それにより紫、青、赤と色とりどりのアジサイが
光の中で鮮やかに浮かび上がるでしょう。

受付は午後8時半まで。 
入山料は大人500円、小中学生300円。
お寺には参拝客が楽しめるように
本堂前にはいろいろ仕掛けがしてあります。

三室戸寺の大庭園は枯山水・池泉・広庭からなり
五月のツツジ(二万株)シャクナゲ(一千本)
六月のアジサイ(一万株)
七月のハス
秋の紅葉など四季を通じて美しい花模様を楽しめます。




posted by 上杉鷹山 at 08:44| Comment(0) | 宇治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。