2012年11月08日

社会人野球の応援で京セラドーム大阪へ

IMG_0324.JPG

第38回社会人野球日本選手権が11月3日から13日までの11日間
京セラドーム大阪で開催されています。

私の住んでいる宇治市に近い京田辺市に本社があり
宇治市の隣町綴喜郡宇治田原町に工場がある
ニチダイが3回目の出場を決め
昨日の第5日第3試合に日立製作所(茨城)との試合に登場しました。

近鉄新田辺駅前と宇治田原工場から無料応援バスツアーが企画され
私もバスに乗って京セラドーム大阪へ行ってきました。
京セラドーム大阪は初めてでしたが球場に着いてみると
いろんな建物が周囲に立ち周りが整備されていることを知りました。

入場すると第2試合の京都市の日本新薬とJFE東日本の試合の最中で
8・9回の攻防を見ましたが日本新薬が6-3で勝ちましたので
何となく同じ京都府のニチダイも勝てるような気がしました。

実際京セラドーム大阪に足を運んでみると
球場はテレビで見るよりも素晴らしかったです。
第2試合が少し延びたため第3試合は予定よりも10分遅れ
午後6時10分に試合開始となりました。

試合は序盤から日立にヒットが出ましたが
ニチダイの投手が緩急を生かした投球で
日立をゼロに抑えているのに
ニチダイは打てないという形でゼロ行進。
私はやはり日立には有力な選手がいるし
名前負けするのではないかと思っていましたら
ニチダイは7回裏2死二塁からの連打と敵失も絡めて2点を奪い
日立に2-0で完封勝ちをしてしまったのには驚きました。

初めての社会人野球大会の見物でしたが
社会人野球の応援はプロ野球と違い
応援が整然としていて素晴らしかったです。
龍谷大と佛教大の応援団とチアリーダーが
精いっぱいのパフォーマンスで応援を盛り上げ楽しかったです。
バス19台と自力で訪れた人を含めて約2500人の大応援団でした。

試合も熱戦で応援も熱くこんなに面白い試合は久しぶりに見ました。
まだまだ熱戦が続きますので
皆さんも一度京セラドーム大阪に足を運んでみてください。
posted by 上杉鷹山 at 14:08| Comment(0) | 宇治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。