2009年07月17日

マドリッドの女性

朝日放送(テレビ朝日系)では毎日午後11時過ぎに5分間ほど
世界の車窓」という海外の鉄道を紹介している番組がありますが
現在スペインの鉄道が放映されています。

このスペインの風景を見ていると私はローマで会ったマドリッドの女性を思い出すのです。

私がローマでレストランに入った時にイタリア語のメニューが読めなくて困っていたら
隣の席にいるニューヨークの男性が声を掛けてきました。

彼はマドリッドの女性と一緒に食事をしていましたが
二人の関係はどんな関係か知りませんでしたし尋ねもしませんでした。

三人でいろいろ話をして私は彼女にスペインに行ってみたいと言いました。

その後二人は食事を終えてレストランを出て行きました。

ところがしばらくすると突然彼女が戻ってきて
「マドリッドに来たら私に連絡して」と言って
紙切れに住所・名前・電話番号を書き私に渡して再び出て行きました。

帰国後私は早速彼女に手紙を書きましたらすぐに返事が来ましたが
会社員でしたのでスペインに行く機会がないまま
20年近くの年月が経ってしまいました。

あの綺麗なマドリッドの女性は今も私を覚えているのでしょうか?
スペインに行ってみたいです。


posted by 上杉鷹山 at 14:05| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

芸舞妓と変身舞妓

今週発売の週間ポスト7月24日号の撮り下ろし衝撃グラビアは
祇園の芸妓「佳つ乃」です。

日本一有名な芸妓が魅せた白い肌
京都祇園を艶やかに染める芸妓が魅せた白い肌
吸いつく柔肌などいろいろ見出しが付いています。

彼女は舞妓の時代に有名な俳優や歌手との仲が話題になり
マスコミにいろいろ取り上げられた芸妓さんです。

私は四条河原町から祇園の辺りによく行きますが
芸舞妓さんを見かけたことはほとんどありません。

ところが昼間に八坂神社の階段下や「ねねの道」の近くで
着飾った舞妓さんを見かけたことがあるのです。

舞妓さんが昼間に着飾ってこのような場所に来ることはまずないので
私は素人女性の「変身舞妓」とすぐ分かりました。

化粧・髪型は別にして
着物の着方や雰囲気、歩き方、しぐさを見れば一目で分かりますが
見慣れていない方には変身舞妓が本物の舞妓さんのように映るようです。

八坂神社階段下では観光客が変身舞妓を取り囲み
本当の舞妓さんと勘違いして写真を撮っていました。

見ていてこちらの方が恥ずかしくなってきます。

変身舞妓は外国人たちにも写真を撮られていました。

最近素人女性を舞妓に変身させてくれる店を市内でよく見かけますが
彼女たちには京都の良い思い出になっているのでしょう。

「佳つ乃」のブログ



posted by 上杉鷹山 at 15:33| Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

マイケル・ジャクソンの思い出

先月25日に急死した歌手マイケル・ジャクソンの追悼式が
7日午前ロサンゼルスの屋内競技場ステープルズ・センターで行われ

ファンら約2万人が参加し式典はテレビやインターネットを通じて
世界中に中継されたそうです。

私のマイケル・ジャクソンの思い出と言えば
香港・Kowloonにあるホテルに2ヶ月近く泊まっていた時の休日に

三越(すでに閉店)の電気製品売り場で
マイケル・ジャクソンのスリラーやバッドなどのビデオが
何度も流されていたのを見ていたことです。

夜は近くの別のホテルへ酒を飲みに行き歌手に私の好きな曲
「We are the world」をリクエストしたこともありました。

この曲はUSA for AFRICAという1985年にアメリカのスーパースターが
一堂に会したプロジェクトのために
マイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが共同で書いたものです。

当時深刻化していたアフリカの飢餓救済のためのチャリティー・ソングです。

マイケル・ジャクソン、スティーヴィー・ワンダー、クインシー・ジョーンズら
数々の大物アーティストが参加、最終的に集まったアーティストは45人。

もちろん全員が無償。
歌詞つきです。ぜひ聞いてみてください↓
http://www.youtube.com/watch?v=k2W4-0qUdHY

あれから早いもので20年近くの年月が経ちました。

posted by 上杉鷹山 at 17:38| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。